レンタルカート利用方法

受付 申し込み書(誓約書)を書き込む
走行の注意、説明を受ける

*
分からないことがあれば聞いてください。
ヘルメット装着 乗車場所にてヘルメットをかぶる。
あご紐を締める。

*使い捨てインナーマスク必要な方は走行前受付時にお知らせください。100円です。
乗車方法 まず、カートの椅子(シート)に片足をかけてから 両足で立ち、座りながら左足を左ブレーキペダルへ、右足を右アクセルペダルのポジッションを決める。

*シートサイズは通常L.Mですが、XL,LL,Sサイズを用意しています
ハンドル位置 ハンドル(ステェアリング)を10時10分の位置でしっかり握る。

*90度以上回りませんので、走行中ハンドルを持ち替えることはありません。
ブレーキ確認 一杯に踏み込んだ状態で膝に余裕があるようにする。余裕がない場合は、座布団で調整する。

*
力一杯踏み込んだ状態で、車輪がロック(完全に動かない)します。
アクセル確認 ゆっくり、スムースにつま先で操作できるよう位置を決める。
エンジン始動 ブレーキをしっかりと踏み込む。

*2サイクルエンジンではアクセルをゆっくり、スピードに合わせて踏み込んでください。いきなり踏み込むとエンジンが失速します。そのときは10%ぐらいアクセルをOFFすると吹き上がります。
コース IN カート初体験の方は先ず1周目ゆっくりコースとカート操作を確認しながら、徐々にスピードを上げる。

*ピットからコースに入るときはコース走行車に優先権があります。
走行時注意
ピット IN チェカーフラッグを確認したら、スピードを落として最終コーナー外側からピットインする。

*ブリジストン、ダンロップ看板の最終コーナー外側を走行してピットに帰ってください。
下車 シートを持って立ち上がり、降りてからヘルメット、手袋を取る。

*エンジン部のマフラーは高温になっていますので注意してください。
ありがとうございます。又のお越しをお待ちしています。


BACK